東京損害生命保険サービスオフィス

お知らせinfo

長野県自転車条例が公布され、10月からは「自転車損害賠償保険等の加入の義務化等」がスタートしました。

たびたび自転車条例ネタです

というのも、平成30年の交通事故の死傷者数は529,378人。交通事故における状態別死傷者数の割合で一番多いのは自動車乗車中64.1%。

なんとなく、そんなもんか!って感じです。

では2番目は?

自動二輪車乗車中?それとも原付乗車中?って思ってたけど・・・・

自転車乗車中の交通事故は85,641件発生。また、死傷者数は84,383人と交通事故全体の死傷者数に占める割合は15.9%なのです。

なので2番目は自転車乗車中なのです!歩行中は9.5%だそうです。自転車乗車中の事故は歩行中の死傷者に比べ1.7倍と高い数値を示しています。

自動二輪は5.3%、原付は5.0%でした。

(警察庁交通局データを引用)

先週、渭原主任と私とで自転車安全運転講習会を開くための、講師養成講座に参加してきました。あいおいニッセイ同和損保が企画したものですが、一応ロープレと筆記試験を行い、あとは弊社社内でロープレ披露すると、セミナー講師の認定をいただけるそうです。

自治会や自転車通勤の多い会社、学校関係などに出張しますので、お声がけください。まだ素人なので基本無料で行います(弊社から1時間以内位)。